前へ
次へ

教育ローンの賢い選び方のポイント

子供の進学に伴い教育費の負担が大きくなっていますし、たとえ前もって教育資金を準備していたとしても足りなくなってくることもあります。そんな時に是非とも活用したいのが教育ローンです。一口に教育ローンと言っても、公的ローンと民間ローンの二種類あるため、自分に合ったローンを選ぶ必要があります。教育ローンを賢く選ぶために考慮しておきたい一つのポイントは、年収と勤続年数です。例えば、公的ローンの中には年収の上限が定められているものがあるため注意が必要となります。別のポイントは利用できる対象をはっきりと把握しておくことですが、基本的に言って公的ローンは高校生以上が対象となっているのに対して、民間ローンは制限が設けられていません。それで中学で利用したいと思うなら、民間ローンの中から選ぶことができます。これらに加えて、もう一つ考慮したいのは使い道であり、自分がどんな資金のためにお金を借りたいかを明確にした上で、教育ローンを選ぶなら上手な選択ができます。

Page Top